ゲノム事業推進部

かずさ DNA 研究所は、1994 年の開所以来、高度な基礎研究で世界的な成果を多数あげてきました。この間に、「DNA」は私たちの生活の中で耳慣れた言葉になり、一般社会で欠くべからざる存在として認知されるに至りました。

私たちは、こうした社会環境の変化を、かずさ DNA 研究所が実社会の中で活躍すべき時期の到来を告げるものだと考えました。そこで、私たちの研究成果をさまざまな形で積極的に社会還元していくために、臨床オミックス解析グループ、植物 DNA 解析グループ、生体分子解析グループからなるゲノム事業推進部が新設されました。

ゲノム事業推進部は、医科学、食品、農業、環境などの多様な分野で、先端研究開発部の最新の研究成果とそれぞれの研究グループがもつ優れた技術を活かして、かずさ DNA 研究所の研究成果を実社会で利活用していくことを目指しています。

部長 小原 收
生物物理学、臨床オミックス解析

研究室のご紹介

関連情報