植物 DNA 解析グループ

植物 DNA 解析グループは、かずさ DNA 研究所でこれまでに蓄積されてきたゲノム情報や分析ノウハウを利用して、主に実用植物や微生物を対象とするさまざまな DNA 分析や実用技術開発の受託サービスを行っています。また、最新の DNA 分析技術の導入や独自の技術の開発を行い、これらを積極的に提供することによって、最先端の DNA 分析技術の社会での利活用を推進しています。私たちは、これらの活動を通じて、DNA の分析技術を広く社会に普及することで、産業支援のみならず社会全般に貢献することを目指しています。

特徴

私たちは、かずさ DNA 研究所で実施している産業支援活動の一部を担い、当研究所が保有する DNA 解析のための先端的分析機器や高性能電子計算機などを最大限に活用して、DNA 解析の経験や豊富な知識をもつ研究者や優秀な技術者が、DNA 分析の社会実装に向けた技術開発、国内外の公的研究機関や民間企業との共同研究、受託分析サービスを行っています。受託分析では、公益法人として幅広いサービスを提供することに努め、依頼者のニーズに合わせた詳細な分析内容の提案から分析・報告書作成までを行うなど細やかなサポートに力を注いでいます。

実績

私たちは、農作物の育種や製品管理に DNA 関連技術の導入を希望する県内外の民間企業や公的研究機関を対象に、年間 200 件近い技術コンサルティングやさまざまな受託分析を行っています。また、病気の汚染が無く発芽の良い健全な種子の流通を目指して、農林水産省の事業に参加しており、ここで得られた成果を活用して、種子の発芽率検査および病害検査の受託サービスを提供しています。

グループ長 内藤 嘉磯
食品・農産物 DNA 型鑑定

メンバーリスト

その他の情報

関連情報