2018年発行分

第62号 2018年1月15日発行


PDF 3,141 KB
冊子用 PDF 3,141KB
【目次】

  • 特集:環境DNA解析
    千葉県立中央博物館
    宮 正樹 生態・環境研究部部長
  • プロジェクト紹介:植物に有用物質をつくらせる!
  • 研究紹介:エキビョウキンに強いトマト品種の開発に道
  • 活動報告
    開所記念講演会開催結果
    千葉県庁でのDNA出前講座
    長生高等学校でのハイレベルサイエンス講座
    「大人が楽しむ科学教室」の”DNAシリーズ”
  • おもしろライフサイエンス
    神経細胞の中の遺伝子変異
    蛍光シルクの量産化
  • 遺伝子ってなんだろう?
    最も研究された遺伝子は?
  • どんなゲノム こんなゲノム
    わずか2世代で新種誕生?
  • 挑戦!あなたもゲノム博士(答え:PDF 883KB
参考文献・リンク
ニュースレターの記事を書くにあたり参考にした論文やウェブサイトの一覧です。
一部に専門的な論文なども含まれますが、記事には載せることのできなかった写真なども掲載されています。
 開所記念講演会 「国民病であるがんの克服:千葉県がんセンター研究所の取り組み」
KapWeb: 全がん協加盟施設の生存率共同調査
 環境DNA解析 MitoFish: Mitochondrial Genome Database of Fish
植物に有用物質をつくらせる! NEDOプロジェクト:植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発
エキビョウキンに強いトマト品種の開発に道 Rapid identification of candidate genes for resistance to tomato late blight disease using next-generation sequencing technologies.
Arafa R, et. al.
PLOS ONE (2017)
DOI: 10.1371/journal.pone.0189951
神経細胞の中の遺伝子変異 Aging and neurodegeneration are associated with increased mutations in single human neurons.
Lodato M, et. al.
Science (2017)
DOI: 10.1126/science.aao4426
最も研究された遺伝子は? The most popular genes in the human genome.
Nature (2017)
DOI: 10.1038/d41586-017-07291-9

PubMed:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/

わずか2世代で新種誕生? Rapid hybrid speciation in Darwin’s finches.
Lamichhaney S, et. al.
Science (2017)
DOI: 10.1126/science.aao4593