2016年発行分

第57号 2016年10月15日発行


PDF 2,572 KB
冊子用 PDF 2,572KB
【目次】

  • 特集:iPS細胞の誕生から10年
  • 研究紹介
    キヌアの全ゲノム解読
    サブクローバーの全ゲノム解読
    高オレイン酸ラッカセイ品種の育種
    原発性免疫不全症の原因遺伝子を同定
  • 活動報告
    印西市立小倉台図書館のDNAわくわく実験講座
    県立現代産業科学館でのサイエンスショー等
  • どんなゲノム こんなゲノム
    ヒト染色体を合成する?
    DNAを読む時代から書く時代へ
    縄文人のDNA
  • 遺伝子ってなんだろう?
    卵アレルギーのアレルゲン回避
    完璧な人間はいない?
    6万人のエクソーム解析
  • 挑戦!あなたもゲノム博士(答え:PDF 946KB
参考文献・リンク
ニュースレターの記事を書くにあたり参考にした論文やウェブサイトの一覧です。
一部に専門的な論文なども含まれますが、記事には載せることのできなかった写真なども掲載されています。
キヌアの全ゲノム解読 Draft genome sequence of an inbred line of Chenopodium quinoa, an allotetraploid crop with great environmental adaptability and outstanding nutritional properties.
Yasui Y. et al.
DNA Research (2016)
doi: 10.1093/dnares/dsw037
サブクローバの全ゲノム解読 Draft genome sequence of subterranean clover, a reference for genus Trifolium.
Hirakawa H. et al.
Nature Scientific Reports (2016)
doi: 10.1038/srep30358
高オレイン酸ラッカセイ品種の育種 Target amplicon sequencing for genotyping genome-wide single nucleotide polymorphisms identified by whole genome resequencing in peanut.
Shirasawa K. et al.
The Plant Genome (2016)
原発性免疫不全症の原因遺伝子を同定 Phosphatase and tensin homolog (PTEN) mutation can cause activated phosphatidylinositol 3-kinase δ syndrome-like immunodeficiency.
Tujita Y. et al.
The Journal of Allergy and Clinical Immunology (2016)
doi: 10.1016/j.jaci.2016.03.055
ヒト染色体を合成する?
DNAを読む時代から書く時代へ
The genome project – write.
Boeke J. et al.
Science (2016)
doi:10.1126/science.aaf6850
縄文人のDNA A partial nuclear genome of the Jomons who lived 3000 years ago in Fukushima, Japan.
Kanzawa-Kiriyama H. et al.
Journal of Human Genetics (2016)
doi:10.1038/jhg.2016.110総合研究大学院大学プレスリリース
https://www.soken.ac.jp/news/30232/
卵アレルギーのアレルゲン回避 Targeted mutagenesis in chicken using CRISPR/Cas9 system.
Oishi I. et al.
Scientific Reports (2016)
doi: 10.1038/srep23980産業総合技術研究所プレスリリース
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2016/pr20160407/
pr20160407.html
完璧な人間はいない?
6万人のエクソーム解析
Analysis of protein-coding genetic variation in 60,706 humans.
Lek M. et al.
Nature (2016)
doi: 10.1038/nature19057

 

第56号 2016年7月15日発行


PDF 3,714 KB
冊子用 PDF 3,728KB
【目次】

  • 特集:DNA研究所の産業支援(3)
  • 研究紹介:セントロメアにおける2つの酵素のせめぎ合い
  • 活動報告
    千葉大-かずさゲノム医学イニシアチブの開始
    木更津高等学校とのSSH連携事業
    CBLN会議事例報告会の開催
  • イベントのお知らせ
    平成28年度開所記念講演会
  • おもしろライフサイエンス
    プラスチックを分解する細菌
  • どんなゲノム こんなゲノム
    キリンの首はなぜ長い?
  • 挑戦!あなたもゲノム博士(答え:PDF 1,698KB
参考文献・リンク
セントロメアにおける2つの酵素のせめぎ合い KAT7/HBO1/MYST2 regulates CENP-A chromatin assembly by antagonizing Suv39h1-mediated centromere inactivation.
Ohzeki J. et al.
Developmental Cell. (2016)
doi: 10.1016/j.devcel.2016.05.006
プラスチックを分解する細菌 A bacterium that degrades and assimilates poly(ethylene terephthalate).
Yoshida S. et al.
Science 351: 6278. (2016)
doi: 10.1126/science.aad6359ライフサイエンス 新着論文レビュー
http://first.lifesciencedb.jp/archives/12242
キリンの首はなぜ長い? Giraffe genome sequence reveals clues to its unique morphology and physiology.
Agaba M. et al.
Nature Communications 7. (2016)
doi:10.1038/ncomms11519

 

第55号 2016年4月15日発行


PDF 3,159 KB
冊子用 PDF 3,163KB
【目次】

  • 特集:がん免疫療法
  • 研究紹介:実用作物のゲノム解析(2)
    ソバの全ゲノム解読
    日本シバの全ゲノム解読
    ラッカセイ祖先種の全ゲノム解読
    DNA情報から品種改良を予測
  • 活動報告
    各国公使の県内投資ツアー
    影響力の強い「世界の科学者3000人」
  • 成果報告
    国際協力によるヒト遺伝子の収集
    バラの匂いの生成メカニズム
  • 遺伝子ってなんだろう?
    朝型生活を好む遺伝子
    髪やヒゲの悩みを解決
  • どんなゲノム こんなゲノム
    最も少ない遺伝子をもつ生物の作製に成功
    タコゲノムの不思議
  • 挑戦!あなたもゲノム博士(答え:PDF 1,843KB
参考文献・リンク
がん免疫療法 がん免疫療法:基礎研究から臨床応用にむけて
杉山大介・西川博嘉
領域融合レビュー, 4, e005 (2015)
DOI: 10.7875/leading.author.4.e005
ソバの全ゲノム解読 Assembly of the draft genome of buckwheat and its applications in identifying agronomically useful genes.
Yasui Y. et al.
DNA Research online (2016)
doi:10.1093/dnares/dsw012
日本シバの全ゲノム解読 Sequencing and comparative analyses of the genomes of zoysiagrasses.
Tanaka H. et al.
DNA Research online (2016)
doi:10.1093/dnares/dsw006
ラッカセイ祖先種の全ゲノム解読 The genome sequences of Arachis duranensis and Arachis ipaensis, the diploid ancestors of cultivated peanut.
Bertioli DJ. et al.
Nature Genetics 48, 438–446. (2016)
doi:10.1038/ng.3517
DNA情報から品種改良を予測 A simulation-based breeding design that uses whole-genome prediction in tomato.
Yamamoto E. et al.
Scientific Reports 6. (2016)
doi:10.1038/srep19454
国際協力によるヒト遺伝子の収集 The ORFeome Collaboration: a genome-scale human ORF-clone resource.
The ORFeome Collaboration
Nature Methods 13, 191–192 (2016)
doi:10.1038/nmeth.3776
高温に負けないバラの匂いの生成メカニズム Seasonal induction of alternative principal pathway for rose flower scent.
Hirata H. et al.
Scientific Reports 6. (2016)
doi:10.1038/srep20234
最も少ない遺伝子を持つ生物の作製に成功 Design and synthesis of a minimal bacterial genome.
Hutchison III CA. et al.
Science Vol. 351, Issue 6280 (2016)
DOI: 10.1126/science.aad6253
タコのゲノム The octopus genome and the evolution of cephalopod neural and morphological novelties.
Albertin CB. et al.
Nature 524, 220–224 (2015)
doi:10.1038/nature14668
朝型生活を好む遺伝子 GWAS of 89,283 individuals identifies genetic variants associated with self-reporting of being a morning person.
Hu Y. et al.
Nature Communications 7 (2016)
doi:10.1038/ncomms10448
髪やヒゲの悩みを解決? A genome-wide association scan in admixed Latin Americans identifies loci influencing facial and scalp hair features.
Adhikari K. et al.
Nature Communications 7 (2016)
doi:10.1038/ncomms10815

 

第54号 2016年1月15日発行


PDF 2,755KB
冊子用 PDF 2,765KB
【目次】

  • 新春のご挨拶大石道夫 理事長
  • 特集:微生物遺伝資源の保存
    NBRC 鶴海泰久 センター次長
  • 研究紹介:ゲノム編集技術の進歩
  • 活動報告
    千葉市未来の科学者育成プログラムに参加
    君津中央病院附属看護学校でのDNA出前講座
  • おもしろライフサイエンス
    妊娠中の喫煙によるDNAの変化
  • 遺伝子ってなんだろう?
    ゾウはがんになりにくい?
  • どんなゲノム こんなゲノム
    1000人ゲノム計画
  • 挑戦!あなたもゲノム博士(答え:PDF 1,509KB
参考文献・リンク
独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)のバイオテクノロジーセンター(NBRC) http://www.nite.go.jp/nbrc/
微生物資源の保全と持続可能な利用のためのアジア・コンソーシアム(ACM) http://www.acm-mrc.asia/
日本微生物資源学会 http://www.jsmrs.jp/ja/
妊娠中の喫煙によるDNAの変化 DNA methylation patterns in newborns exposed to tobacco in utero.
Ivorra C. et al.
Journal of Translational Medicine 2015, 13:25
doi:10.1186/s12967-015-0384-5
1000人ゲノム A global reference for human genetic variation.
The 1000 Genomes Project Consortium
Nature 526, 68–74 (2015)
doi:10.1038/nature15393An integrated map of genetic variation from 1,092 human genomes.
The 1000 Genomes Project Consortium
Nature 491, 56–65 (2012)
doi:10.1038/nature11632
プロジェクトのwebsite http://www.1000genomes.org/
ゾウはがんになりにくい? Potential Mechanisms for Cancer Resistance in Elephants and Comparative Cellular Response to DNA Damage in Humans.
Abegglen L. M. et al.
JAMA. 2015;314(17):1850-1860
doi:10.1001/jama.2015.13134.TP53 copy number expansion correlates with the evolution of increased body size and an enhanced DNA damage response in elephants.
Sulak M. et al.
Preprint at bioRxiv (2015)
doi: http://dx.doi.org/10.1101/028522