ウィリアム王子の祖先にインド人!(NL46)

イギリスのウィリアム王子の 7 代前の祖先にインド人女性がいたことが明らかになりました。

王子の母親である故ダイアナ元妃の母方の叔母の唾液を DNA 鑑定した結果、インド人女性に特有の珍しいミトコンドリア DNA が含まれていることがわかりました。このほか、インドとの関係を示す祖先の手紙などが見つかり、結論は間違いないとのことです(英紙タイムズ/CNN.co.jp)。

解説:ゲノム DNA とは独立したミトコンドリアDNA は、母親のものが子供に受け継がれるので、昨年 7 月 2 日に誕生したウィリアム王子とキャサリン妃の長男ジョージ王子には、インド人由来のミトコンドリア DNA は受け継がれません。ウィリアム王子のゲノムには、ごくわずかなインド人由来の DNA が含まれていると考えられます。

自分の祖先はどんなひとだったのだろうと想像が膨らみます。