かずさDNA研究所の研究成果を社会へ普及・還元

2007/9/14

研究開発

バイオ産業技術支援センターの設置

かずさDNA研究所(大石道夫所長)は、開所以来蓄積してきた研究成果を社会に普及・還元させることを目的として、民間企業や公的機関等の活動を支援する「バイオ産業技術支援センター」を平成19年10月1日付けで内部組織として設置することとしました。

業務内容の詳細については、民間企業や公的機関等からの意見・要望を聞きつつ、順次拡大していく予定ですが、当面はDNAマーカーを用いた芝草の品種鑑定業務、高精密質量分析機器等を利用した受託分析のほか、遺伝子クローンの分譲事業を行う予定です。

今後は、様々な産業分野において、かずさDNA研究所の研究成果が有効活用されることを目指し、民間企業や公的機関等からの要望に可能な限り対応していく所存です。

バイオ産業技術支援センター パンフレット(PDFファイル 200KB)