DNA実習:社会人向け実験講座「かずさの森のDNAゼミ」

社会人向け実験講座「かずさの森のDNAゼミ」

 近年の著しいゲノム科学の発展により、高校の生物や生物基礎では専門性の高い内容も数多く見られるようになり、センター試験にもDNAに関する問題が出されています。
 このような中で、特に学校あるいは、塾や予備校の指導者の方から、DNAに関する新しい知識の習得や、実験・実習の体験を求める声が聞かれることから、一般の社会人を対象にした、遺伝子組換え実験や分子生物学実験を体験する実験講座を開催しました。 前回の様子 → こちら

日 時 令和元年6月13日(木)、14日(金)各10:00~15:45(2日間の実習)
会 場 かずさDNA研究所 講習実験室他
参加者 一般社会人 6名
内 容 社会人向け実験講座「かずさの森のDNAゼミ」

【1日目】

  • 開講式・諸注意
  • ゲノム科学とバイオテクノロジーに関する講義
  • 制限酵素によるプラスミドDNAの切断とアガロースゲル電気泳動
  • 薬剤耐性遺伝子とGFP遺伝子による大腸菌の形質転換(2018年センター試験の内容を再現)
     GFP:green fluorescent protein、緑色蛍光タンパク質
  • 研究所施設見学
  • 1日目のまとめ
  • 意見交換・質疑応答

【2日目】

  • コムギ胚芽抽出液を用いたGFPの試験管内発現実験
  • 遺伝子の発現調節に関する講義(含質疑応答)
  • 大腸菌形質転換の結果と考察
  • タンパク質のポリアクリルアミド電気泳動(SDS-PAGE)
  • まとめ
  • DNAキーホルダーの作製
  • 閉講式

青木参与による諸注意・全体説明

長瀬グループ長による講義

マイクロピペットの練習

プラスミドDNAの制限酵素処理の準備

アガロースゲル電気泳動の結果撮影

電気泳動の結果から、各自のプラスミドDNAを判定

大腸菌の形質転換(遺伝子組換え・GFP遺伝子の導入)の説明

安全キャビネット内で組換え大腸菌を寒天培地に塗布

寒天培地上の大腸菌コロニーの観察・考察

紫外線ライトを照射して、大腸菌が作り出したGFPの確認

ポリアクリルアミド電気泳動(SDS-PAGE)によるGFPの確認

ポリアクリルアミド電気泳動(SDS-PAGE)によるGFPの確認

研究所見学(DNAシーケンサー室)

記念撮影(二日間お疲れ様でした!)