DNA実習:社会人向けDNA実験講座「かずさの森のDNAゼミ」

社会人向けDNA実験講座「かずさの森のDNAゼミ」

 かずさDNA研究所では、県内の皆様に DNA研究の重要性や現状について広くお伝えできるよう取り組んでおります。また、科学への興味・関心を持っていただくことを目的として、さまざまな理科教育支援活動を展開しております。
 今回は、初の試みとして、一般の社会人の方を対象としたDNA基礎講座、および遺伝子組換え実験や分子生物学実験、センター試験出題に沿った再現実験などを含む有料DNA実験講座を実施しました。

日 時 平成30年10月30日(火)、11月6日(火)の2日、 10:00~16:00
会 場 かずさDNA研究所 講習実験室他
参加者 一般の社会人 応募者 2名
内 容 「かずさの森のDNAゼミ」

【1日目】

  • 開講式・諸注意・同意書について
  • ゲノム科学とバイオテクノロジーに関する講義
  • GFP遺伝子の発現ベクターへのクローニング実験
  • 薬剤耐性遺伝子とGFP遺伝子による大腸菌の形質転換(2018年センター試験の内容を再現)
  • 1日目のまとめ
  • 意見交換・質疑応答

【2日目】

  • コムギ胚芽抽出液を用いたGFPの試験管内発現実験
  • 遺伝子の発現調節に関する講義(含質疑応答)
  • 大腸菌形質転換の結果と考察
  • 研究所施設見学
  • まとめ
  • 閉講式

【講座の目的】

 近年の著しいゲノム科学の発展により、高校の生物や生物基礎では専門性の高い内容も数多く見られるようになり、センター試験にもDNAに関する問題が出されています。

 このような中で、特に学校あるいは、塾や予備校の指導者の方から、DNAに関する新しい知識の習得や、実験・実習の場を求める声が聞かれることから、一般の社会人を対象にした、遺伝子組換え実験や分子生物学実験を2日にわたって体験する実験講座を開催することにしました。

募集案内リンク → こちら

長瀬グループ長による講義

遺伝子クローニング実習の説明

マイクロピペットなど使った実験操作

寒天プレート上の大腸菌コロニーの取り出し

薬剤耐性遺伝子が導入された大腸菌の確認

GFP遺伝子が発現した大腸菌(紫外線照射で確認)

アクリルアミドゲルによる電気泳動

コムギ胚芽抽出液を用いたGFPの試験管内発現実験