単一細胞解析技術における高品質サンプル調製機関に認定されました

2020/10/20

研究開発

 
生命科学研究における解析技術が進展する中、一つひとつの細胞の様子が調べられるようになりました。10Xゲノミクス社(米国)は、数万種類の細胞の一つひとつの細胞内での遺伝子発現の様子などを同時に解析するためのサンプル調製の方法を開発しています。

弊所もこの技術を用いた高度な受託解析を提供していますが、この技術を用いた解析において高品質サンプルを調製できる機関として、10Xゲノミクス社から認証サービスプロバイダーの認定を受けました。国内では2機関目で、世界では他に20機関が認定されています。

この技術を用いて調製したサンプルは、DNA配列解析へと進みますが、弊所では、このDNA配列解析においても、パシフィック・バイオサイエンス社から高品質データ取得機関に認定されています。両バイテク企業から認定されている機関は、弊所と韓国のDNA LINK社の2機関だけで、単一細胞の解析においても高品質のデータを提供していきます。

かずさDNA研究所 バイオ産業技術支援センター:
http://www.kazusa.or.jp/service-analysis/

お問い合わせ:
http://www.kazusa.or.jp/kdri/contact.html

10Xゲノミクス社(認証サービスプロバイダー):
https://www.10xgenomics.com/jp/service-providers/

トミーデジタルバイオロジー社(認証サービスプロバイダー):
http://www.digital-biology.co.jp/allianced/products/pacbio/