Nature Researchで経済産業省から受けている委託事業が紹介されました

2020/9/7

研究開発

当研究所は、経済産業省の「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発」プロジェクトの中で、2016年から「代謝系遺伝子発現制御技術の研究開発」について委託事業を進めています。

このプロジェクトは、植物や微生物の機能を利用して、細胞内で人為的に生産した物質を産業に活かそうとするもので、当研究所では、人工染色体技術を用いて、植物内で産業に有用な物質を安定に生産するための技術開発を進めています。
2020年8月、Nature ResearchのCustom Mediaにこの事業が紹介されました。

Nature Research Custom Mediaのページ(英文):
https://www.nature.com/articles/d42473-020-00222-9