【重要】DNA倶楽部会員の個人情報漏洩事故について

DNA倶楽部会員の個人情報漏洩事故について

 2021年4月28日、96名のDNA倶楽部会員の皆様に対し、「DNA倶楽部ニュース」のメールを送信する際、不手際により235名のDNA倶楽部会員(会員番号511から769番内)の皆様の会員番号、お名前とメールアドレスが記載されたファイルを添付した形で送信しました。

 DNA倶楽部会員の皆様には、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫びいたします。このような事態を招いたことを重く受け止め、個人情報の取り扱いおよび情報セキュリティに関する所内教育ならびに管理体制をこれまで以上に強化し、再発防止に努めて参ります。

1. 経緯
2021年4月28日午後4時11分頃
 96名のDNA倶楽部会員(会員番号511から622番、メール不達者の欠番あり)の皆様に対し、「DNA倶楽部ニュース110」のメールを送信しました。
その際、担当者の不手際により235名のDNA倶楽部会員(会員番号511から769番)の皆様の会員番号、お名前とメールアドレスが記載されたファイルを添付した形で送信をしました。メール本文の中には個人情報は含まれません。
同日午後4時23分頃
 不手際に気付き、お詫びとともに、添付ファイルをメールごと削除するお願いのメールを上記235名の皆様に送信しました。
同日午後4時26分頃
 上記メールで削除をお願いしたメールの内容について、再度お知らせするメールを上記235名の皆様に送信しました。
同日午後8時20分頃
 改めて、経緯を含めたお詫びのメールを上記235名の皆様に送信し、不審な電子メールを受信した場合や質問などに関する問い合わせ先をお知らせしました。現時点で二次被害等の報告は受けていません。

2.漏洩した個人情報と漏洩先
 235名のDNA倶楽部会員(会員番号511から769番、欠番あり)の皆様の会員番号、お名前とメールアドレスを96名のDNA倶楽部会員(会員番号511から622番、欠番あり)の皆様に送付。

3.今後の対応(再発防止策)
 今後、このような事故を再発させないよう、個人情報を含む重要なメールや複数の皆様宛のメールを送信する際に、複数名による送信前確認や添付ファイルの暗号化を行うなど、個人情報を厳正に管理するとともに、職員に対して個人情報保護や情報セキュリティ教育をこれまで以上に徹底し、情報管理体制を強化して参ります。

 万が一、不審な電子メールを受信した場合やご質問がある場合は、下記お問い合わせ先にご連絡ください。

お問い合わせ先
 公益財団法人 かずさDNA研究所 広報・研究推進グループ
 TEL:0438-52-3930
 Email:qa-kdri@kazusa.or.jp

 受付時間:午前9時~午後6時(土・日・祝日を除く)