DNA出前講座@木更津市立岩根中学校

DNA出前講座@木更津市立岩根中学校

 かずさDNA研究所では、県内の皆様に DNA研究の重要性や現状について広くお伝えできるよう取り組んでおります。また、科学への興味・関心を持っていただくことを目的として、さまざまな理科教育支援活動を展開しております。
 今回は、お近くから初めてご依頼の木更津市立岩根中学校にて「DNA出前講座 Aコース」を実施しました。

日 時 令和元年7月9日(火)3,4限
会 場 木更津市立岩根中学校 理科室
参加者 3年生 計63名 他3名
内 容 DNA出前講座 Aコース

  • 生きものと細胞・遺伝(講義)
  • 身近な食品からDNA取り出してみよう!
  • DNAの染色と観察
  • ブロッコリーのDNA抽出実験(演示)

微量な液体を扱う小さな試験管「マイクロチューブ」、遠心力で試料を集める「遠心機」などを使いながら、魚の白子などの身近な食品からDNAを取り出しました。全員大成功でした!
また、DNAを取り出す原理を学び、特殊な染色液を加えて本当にDNAなのか確認しました。
最後に職員による演示実験では、ブロッコリーから大量のDNAを取り出す様子を観察していただきました。

木更津市立岩根中学校リンク → こちら

諸注意・全体説明

講師として香港中文大学からのインターンシップ2名も参加

スポイトで1つ目のDNA抽出薬を注入

チューブをしっかり握ってよく混濁

スポイトで2つ目のDNA抽出薬を注入

しばらくするとモヤモヤした物体が見えてお互いに観察

先の物体を DNA染色薬に入れ青色光で照らすと本物のDNAと判明

ブロッコリーから大量のDNAを抽出する演示実験