DNA出前講座@袖ケ浦市立昭和中学校

DNA出前講座@袖ケ浦市立昭和中学校

 かずさDNA研究所では、県内の皆様に DNA研究の重要性や現状について広くお伝えできるよう取り組んでおります。また、科学への興味・関心を持っていただくことを目的として、さまざまな理科教育支援活動を展開しております。
 今回は、お近くの袖ケ浦市立昭和中学校にて「DNA出前講座 Aコース」を実施しました。

日 時 令和元年6月26日(水)2,3,4限、 27日(木)3,4限
会 場 袖ケ浦市立昭和中学校 理科室
参加者 3年生 計158名 他6名
内 容 DNA出前講座 Aコース

  • 生きものと細胞・遺伝(講義)
  • 身近な食品からDNA取り出してみよう!
  • DNAの染色と観察
  • ブロッコリーのDNA抽出実験(演示)

微量な液体を扱う小さな試験管「マイクロチューブ」、遠心力で試料を集める「遠心機」などを使いながら、魚の白子などの身近な食品からDNAを取り出しました。全員大成功でした!
また、DNAを取り出す原理を学び、特殊な染色液を加えて本当にDNAなのか確認しました。
最後に職員による演示実験では、ブロッコリーから大量のDNAを取り出す様子を観察していただきました。

生徒さんらの感想(原文まま)

  • 生徒Aさんの感想
    動物や、植物の細胞を観察でき、普段使ったことのない器具を使って、DNAをとりだす実験を実際にすることができてよかったです。ブロッコリーの細胞から取りだしたDNAのかたまりが結構すごくてびっくりしました。幸運のDNAももらえてうれしかったです。受験がんばります!
  • 生徒Bさんの感想
    今日のDNAの方がやってくださった授業はとても貴重な体験でした。自分たちの身近な「DNA」が見つかったのが60年前だということが特におどろきました。僕は理科があまり好きではありませんが、今日の授業で、とくに細胞についてもっと知りたいと思いました。これからも自分から理科を学んでいきたいと思います。
  • 生徒Cさんの感想
    今日はDNAについて教えて下さりありがとうございました。最初はあまりDNAとか遺伝子とかわからなかったけど、今日の実験をして、とても興味がわきました。私はアスパラガスの実験で上手にできるか不安だったけど、成功したのでとてもうれしかったです。研究所の人達もやさしく教えて下さったのでとてもうれしかったです!
  • 生徒Dさんの感想
    今回、DNAを目視できることを知ってとても驚きました。ブロッコリーの実験は家でもできそうなので、今度やってみようと思いました。生物は4つの記号の並びで設計されていることを知って、とてもすごいと思いました。DNA研究によって、農業や医療にも役立つことがわかったので、進路選択のときに考えてみようと思いました。
  • 生徒Eさんの感想
    ご多忙の中、私たちのためにすばらしい講座を開いてくださり、本当に有難うございました。僕は博物館や研究施設に見学に行くことが大好きなので、DNAがどういうものなのかは、多少知っていましたが、実際に抽出したり、触れることはなかったので、とても驚きました!かずさDNA研究所でも見学・実験ができるそうなので、ぜひ行ってみたいと思います。
  • 生徒Fさんの感想
    私、科学とかに関することとかすごい大好きで、ずっとこの授業を楽しみにしていました。まさか実験をやるなんて思ってもいなかったので、すごくワクワクでした。DNAのこととかについてあまり調べたことがないので、改めて話を聞いてすごい勉強になりました。科学って最高ですね。本当にありがとうございました。

袖ケ浦市立昭和中学校リンク → こちら

諸注意・全体説明

講義「生きものと細胞・遺伝」

いよいよ実験開始! スポイトでDNA抽出薬を注入

マイクロチューブ遠心機で試料をスピンダウン

2つ目の抽出薬を注ぐと何やらモヤモヤした物体が!?

チューブ内のモヤモヤを職員が取り出してDNA染色液で染色

先のチューブを青色光で照らすと蛍光を出し、本物のDNAと判明

続いてブロッコリーから大量のDNAを抽出する演示実験