DNA出前講座@八千代市立勝田台中学校

DNA出前講座@八千代市立勝田台中学校

 かずさDNA研究所では、県内の皆様に DNA研究の重要性や現状について広くお伝えできるよう取り組んでおります。また、科学への興味・関心を持っていただくことを目的として、さまざまな理科教育支援活動を展開しております。
 今回は、初めてご依頼の八千代市立勝田台中学校にて「DNA出前講座 Aコース」を実施しました。

日 時 平成31年1月22日(火)3,4,5,6限
会 場 八千代市立勝田台中学校 化学室
参加者 3年生 計133名 他9名
内 容 DNA出前講座 Aコース

  • 生きものと細胞・遺伝(講義)
  • 身近な食品からDNA取り出してみよう!
  • DNAの染色と観察
  • ブロッコリーのDNA抽出実験(演示)

微量な液体を扱う小さな試験管「マイクロチューブ」、遠心力で試料を集める「遠心機」などを使いながら、魚の白子などの身近な食品からDNAを取り出し、皆さん、全員大成功でした!
また、DNAを取り出す原理を学び、特殊な染色液を加えて本当にDNAなのか確認しました。
最後に職員による演示実験では、ブロッコリーから大量のDNAを取り出す様子を観察していただきました。


生徒さんらの感想(ご担当の先生より)

  • 生徒Aさんの感想
    今回の授業は,学校の設備だけでは,出来ないことができて,とても面白かったです。今までは,授業で学んだ知識を覚えていただけですが,今回の授業を聞いて遺伝子への興味が今まで以上にわきました。今後は,自分でもっと専門的な遺伝子の勉強を進めたり,頂いたパンフレットに書いてあった実験を行ったり,遺伝子への理解を今まで以上に深めていきたいと思いました。僕はいま,将来どのような職業に就きたいか全く決まっていません。しかし,今回の実験で遺伝子の勉強は楽しいと感じたので,DNAの研究などで医学を今よりももっと発展させていけたらと思います。
  • 生徒Bさんの感想
    理科の授業では,DNAを写真でしか見たことがなくて,あまりどのようなものかわかりませんでした。今回の授業でDNAの構造や本体を実物で見ることができてよかったです。身近にあるものでもDNAを取り出せることを知り,家でもぜひやってみたいと思います。普通の授業では体験できないことを体験させていただき,ありがとうございました。とてもワクワクドキドキしながら取り組むことができました。幸運のお守りもありがとうございました。

八千代市立勝田台中学校リンク→ こちら  紹介ページ直リンク→ こちら