DNA出前講座@第30回千葉県私学教育研修集会にて講演

平成30年度 第30回千葉県私学教育研修集会理科研修会

 かずさDNA研究所では、県内の皆様に DNA研究の重要性や現状について広くお伝えできるよう取り組んでおります。また、科学への興味・関心を持っていただくことを目的として、さまざまな理科教育支援活動を展開しております。
 今回は、木更津総合高等学校を会場に開催された「第30回千葉県私学教育研修集会理科研修会」にて、当研究所の職員が講演を行いました。

日 時 平成30年11月21日(水)13:50~15:10
会 場 学校法人君津学園 木更津総合高等学校 報恩館
参加者 千葉県私立中学高等学校教員他 計60名
内 容 ゲノム科学のあゆみとバイオテクノロジー

 急速な科学の進歩が進む現代において、その大きな力の「善意による使用」や「悪意による使用」などの例も示しながら、研究者や国だけでなく個々人が正しい知識をもとに科学技術の倫理を考えていく重要性をお伝えしました。

【講義と問題提起】

  • DNA の基礎について
  • 遺伝子について
  • 遺伝子組換えについて
  • 合成生物学について
  • 遺伝子診断について
  • 遺伝子治療について
  • 科学の進歩について


【日 程】

  • 10:20~10:50 開会式
  • 11:05~11:55 研究授業
  • 12:10~13:00 研究討議
  • 13:50~15:10 講 演
  • 15:10~15:20 閉会式
長瀬研究員当研究所からは、広報・研究推進グループ長の長瀬研究員(上写真)が伺って、講演を行いました。

千葉県私立中学高等学校協会リンク → こちら