DNA出前講座@千葉県立匝瑳高等学校「キャリアガイダンスセミナー」

千葉県立匝瑳高等学校「キャリアガイダンスセミナー」

 かずさDNA研究所では、県内の皆様に DNA研究の重要性や現状について広くお伝えできるよう取り組んでおります。また、科学への興味・関心を持っていただくことを目的として、さまざまな理科教育支援活動を展開しております。
 今回は、県立匝瑳高校の進路行事「キャリアガイダンスセミナー」の1つとして講演を行いました。

日 時 平成30年9月13日(木)
会 場 千葉県立匝瑳高等学校
参加者 1年生 希望者 30名 その他3名
内 容 「キャリアガイダンスセミナー」

 匝瑳高校キャリアガイダンスセミナーは、各分野で活躍されている方々から仕事の実情の一端を聞くことで、今まで詳しくは知らなかった仕事内容や意義・やりがいを学び、生徒さんらの進路に対してより明確なビジョンを持っていたただくことを目的としています。

【講義】

  • かずさDNA研究所と広報での仕事について
  • 研究者になるためのキャリアパスについて
  • 大学院での生活と経験について
  • これまで行ってきた研究について

 当研究所からは、広報・研究推進グループの平岡研究員(右写真)が伺って、50分間の講演を行いました。

平岡研究員

 ガイダンスの後の質疑応答では10名以上の学生から質問があり、特に「DNAの勉強に興味がわかないが、興味をもつためにはどうしたら良いのですか。」という質問が印象的でした。DNAが自分たちの将来にどのように関わってくるか、ゲノム医療の話しをして、DNAについて知識があったほうが良いことを話すと少し納得した様子でした。研究と仕事の楽しさは伝わっていたようでした。



生徒さんらの感想(リンク先ページより)

  • 受講した職業の大変さとやりがいを知り、将来の職業選択への参考になった。
  • 講師の方が仕事に誇りを持って真摯に取り組んでいると聞き、素晴らしいと思った。自分もそういう気持ちで仕事がしたい。
  • 将来のために今何をすべきかを教えていただいた事で、改めて高校での学習の大切さを理解できた一日になった。
  • 自分の目標をもう一度考えて計画を立て、それを達成することができる文理選択をしたい。
  • 具体的にまだ就きたい職業は決まっていないが、講義を受けて、自分も講師の方のような人の役に立てるやりがいを感じる仕事がしたいと感じた。
  • 将来仕事に就いてからも、新しいことを学び続けて成長していける大人になりたい。

千葉県立匝瑳高等学校リンク → こちら
紹介ページ直リンク → こちら