イベント出展@千葉県立現代産業科学館「これでわかった!未来の技術2014」

千葉県立現代産業科学館 展示・運営協力会主催 開館20周年記念展示会
「これでわかった!未来の技術2014 最先端テクノロジーにふれてみよう」

 かずさDNA研究所では、県内の皆様に DNA研究の重要性や現状について広くお伝えできるよう取り組んでおります。また、科学への興味・関心を持っていただくことを目的として、さまざまな理科教育支援活動を展開しております。

 今回は、様々な科学技術を体験的に学んでいただける千葉県立現代産業科学館の夏休みイベントに出展して、小学生向けの実験教室や一般向けの展示などを実施しました。

日 時 平成26年8月8日(金)
会 場 千葉県立現代産業科学館
参加者
内 容 【サイエンスショー】(1階サイエンスステージ 10:45~11:15、15:00~15:30)

「DNAってなに? ~実際に”DNA”を見てみよう~」
・細胞やDNAに関する簡単な講義
・ブロッコリーの抽出実験 演示

生き物は細胞からできていて、その細胞の中にはDNAが含まれていることを学んでいただくため、
家庭でもできる身近な材料を使い、代表の児童の皆さんも参加してブロッコリーのDNA抽出を行いました。

 

【実験・工作教室】(2階 体験学習室 13:30~14:30)

「DNAってなんだろう? ~実際に”DNA”を取り出してみよう~」
・細胞や遺伝、DNAに関する講義
・身近な食品からDNAを取りだしてみよう!(体験)
・ブロッコリーの抽出実験(演示)

最初に生き物の持つ特徴である細胞や遺伝、DNAについて学びました。続いて、参加者の皆さんがマイクロチューブ、遠心機などを使いながら、野菜ジュースなどの身近な食品からDNAを取り出す実験にチャレンジしていただきました。最後に植物の細胞(ブロッコリー)からDNAを取りだす実験(演示)でDNAを観察しました。

 

【展示会】(1階 企画展示室)平成26年8月8日(土)~8月22日(金)

生命の設計図といわれるDNAについて、パネルによる解説やDNAの実物などの展示を行いました。