DNA出前講座@東海大学付属浦安高等学校中等部「土曜講座」


 
東海大学付属 浦安高等学校 中等部の「総合的な学習の時間」の中での「土曜講座」の1つとして、DNA出前講座を実施しました。

日 時 令和3年6月26日(土)9:00~11:50
会 場 東海大学付属 浦安高等学校 中等部
参加者 中学3年生 希望者 46名 他2名
内 容 DNA 研究とバイオテクノロジー
~期待と不安をもって科学の未来を考えよう~

DNA研究が急速に進み、その研究成果が社会に浸透してきた現代においては、個々人が科学技術の倫理を考えていくことが重要になってきます。今回は、中学3年生に対して「遺伝子組換え技術」、「遺伝子診断」と「遺伝子治療」についてわかりやすく説明し、いくつかの質問について考えていただきました。

質問例)

  • 人間社会の役に立てば、動植物の遺伝子を改変してよいか?
  • あなたは自分の設計図を調べて将来どんな病気になるか知りたいか?
  • オリンピックで金メダルを取るために、人の遺伝子を改変してよいか?

各班で意見を交わし、班でまとめた個々人の考えを聞くことができました。
 

【講義と課題】

  • DNAの基礎についての講義
  • テーマ1:遺伝子組換え技術について
  • テーマ2:遺伝子診断について
  • テーマ3:遺伝子治療について
  • 各班によるホワイトボードへのまとめ
  • 各班による発表会と講評

【展示・工作】
光合成微生物(らん藻)の設計図
精製したDNA
DNA キーホルダーの作製