DNA実習:令和2年度「かずさの森のDNA教室」


 
 

千葉県内の中高生を対象に、「かずさの森のDNA教室」を実施しました。

日 時 令和3年3月25日(木)、26日(金)10:00~15:45
会 場 かずさDNA研究所 講習実験室他
参加者 千葉県内の中高生 25日:9名、26日:10名
内 容 お酒に強い・弱い? ALDH2遺伝子の解析

【講義】 DNAに関する講義
ゲノムの基礎から遺伝子診断まで
【実験】 自分の細胞からDNAを取りだそう!(口腔粘膜細胞)
自分の遺伝子を解析してみよう!
~お酒に強い・弱いがわかる ALDH2遺伝子の解析~
アガロースゲル電気泳動で結果の判定
【工作】 DNA型キーホルダーをつくろう!
【まとめ・質疑応答】

講義では、すべての生き物は細胞から出来ていて、その中にある生命の設計図の正体がDNAであることを学びました。
実験では、綿棒を使って各自の口腔粘膜細胞を取り出し、マイクロピペットや遠心機などの研究機器を扱って、自分の細胞からDNAの抽出を行いました。

つづいて、自身のDNAを2本のマイクロチューブに入れてPCRを行い、アガロースゲル電気泳動により遺伝子型を判定しました。

①お酒に強いタイプのALDH2遺伝子検出
②お酒に弱い   〃

最後に、DNA型キーホルダーを作成し、DNAの二重らせん構造を学びました。