かずさDNA研究所と和歌山県立医科大学が連携協定を締結しました

2020/6/16

研究開発

 かずさDNA研究所と和歌山県立医科大学は、相互の資源や機能などの活用を図りながら、連携・協力し、学術及び科学技術の振興に資することを目的として、連携協定を締結しました。

 和歌山県立医科大学は、医学に関する学術知識を教授、研究し、もって文化の進展と社会の福祉に寄与することを目的として1945年に開学し、2004年に保健看護学部を開設し、2021年には、医学部、保健看護学部に加え、薬学部が開設され医療系総合大学となります。

 本協定により、ヒト疾患に関する遺伝学的検査などを中心に共同研究等の研究協力を行うほか、人材交流や人材養成についても連携・協力を推進していきます。

和歌山県立医科大学(https://www.wakayama-med.ac.jp/index.html