みどりの学術賞授賞式が行われました

2021/4/26

研究開発

令和3年4月23日、晴れやかな青空のもと、憲政記念館(東京都千代田区)に於いて「第15回 みどりの式典」が開催されました。式典では、みどりの学術賞授与や緑化推進運動功労者への表彰が行われ、天皇皇后両陛下御臨席の下、菅内閣総理大臣より「みどりの学術賞」が弊所所長の田畑哲之に授与されました。

「みどりの学術賞」は、国内において「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に授与される賞です。この度、「光合成生物ラン藻のゲノム解読に始まる植物ゲノム科学の推進と持続的農業生産系への展開」に関する功績が認められての受賞となりました。

ラン藻は、地球の「みどり」を支える植物の葉緑体の起源生物です。かずさDNA研究所は、ラン藻から農作物、樹木に至るさまざまな「みどり」の生物の設計図であるゲノム解読の成果を基盤とし、今後も幅広い研究へとつなげていくことで、持続可能な「みどり」の社会の実現への貢献を目指します。

授賞式の様子は下記のサイトからご覧になれます。
政府インターネットテレビ