遺伝解析の難しかったサツマイモで 線虫抵抗性個体を高効率に選抜可能なDNAマーカーの開発に成功!

2020/3/13

研究開発

 かずさDNA研究所は、岡山大学、農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)らと共同で、遺伝解析の難しかったサツマイモで、有害線虫への抵抗性個体を高い効率で選抜可能なDNAマーカーを開発することに成功しました。

詳しくは、岡山大学のプレスリリースをご覧ください。

岡山大学プレスリリース