【お知らせ】研究所長の就任について

平成25年10月1日付けをもって、田畑哲之(副所長)が所長に就任いたします。
田畑新所長は、当研究所創立からの中心メンバーで、植物ゲノム研究において多くの成果をあげてきました。今後も「DNA研究を通じ、新たな医療と食の未来を切り拓き、県民の生活を豊かにする研究所」を目指し事業推進に努めてまいります。
なお、現所長の山本正幸は同日付けで大学共同利用機関法人自然科学研究機構基礎生物学研究所長に就任します。

 

○田畑 哲之(たばた さとし)の略歴

昭和54年 3月 京都大学大学院理学研究科修士課程卒業
平成 6年 1月 財団法人かずさディー・エヌ・エー研究所主席研究員
平成11年10月 財団法人かずさディー・エヌ・エー研究所植物遺伝子研究部部長
平成17年 4月 財団法人かずさディー・エヌ・エー研究所副所長
平成25年10月 公益財団法人かずさDNA研究所所長

 

○田畑新所長の主な実績

  • 日本ゲノム微生物学会、日本植物生理学会、日本植物細胞分子生物学会の評議員、日本分子物理学会の理事、東京大学大学院客員教授などを歴任し、我が国の植物ゲノム研究の中心的存在である。
  • 日本植物生理学会特別賞(平成13年)、日本植物学会特別賞(平成16年)、 日本植物生理学会賞(平成20年)、文部科学大臣表彰科学技術賞(平成23年) などを受賞