かずさDNA研究所の研究者が日本育種学会奨励賞を受賞しました。

2016/5/17

研究開発

かずさDNA研究所先端研究部植物ゲノム・遺伝学研究室の白澤健太主任研究員が、3月21-22日に開催されました日本育種学会春季大会において、2015年度の日本育種学会奨励賞を受賞しました。

この賞は、若手の日本育種学会会員による独創的で発展性のある研究成果に対して贈られるもので、対象となった研究は、「野菜類のゲノム解析とゲノム育種技術の開発」です。白澤研究員は、トマト、ダイコン、ラッカセイ、ナスなど多様な作物において、ゲノム解読とDNA情報を用いた育種技術の開発に貢献したことが評価されました。