DNA実習:内閣府食品安全委員会「遺伝子組換え実験」

内閣府食品安全委員会「遺伝子組換え実験」

 かずさDNA研究所では、県内の皆様に DNA研究の重要性や現状について広くお伝えできるよう取り組んでおります。また、科学への興味・関心を持っていただくことを目的として、さまざまな理科教育支援活動を展開しております。

 今回は、内閣府食品安全委員会などの皆様が来所され、遺伝子組換え実験の実習講座を行いました。

開催日 平成30年4月27日(金)10:00 ~ 15:45
会 場 かずさDNA研究所 講習実験室他
参加者 内閣府食品安全委員会他 15名
内 容

実習講座「遺伝子組換え実験」

本実習講座では、制限酵素とDNAリガーゼを用いて深海エビの発光酵素(ルシフェラーゼ)遺伝子のクローニングを行い、さらに大腸菌へ遺伝子組換えDNAの導入(形質転換)、および大腸菌内での異種生物の遺伝子発現(組換えタンパク質の発現)によるルシフェラーゼの発光観察、ウェスタンブロットでの確認など、遺伝子組換え技術を体験していただきました。

講義

  • ゲノム生物学のあゆみ

実験・解説

  • 制限酵素によるDNAの切断
  • DNAのアガロースゲル電気泳動
  • DNA断片の回収と連結(ライゲーション)
  • DNAによる大腸菌の形質転換
  • 大腸菌の液体培養と抽出液の調製
  • タンパク質のポリアクリルアミドゲル電気泳動
  • 組換えタンパク質の発光観察
  • ウェスタンブロット
  • サザンブロット
  • 意見交換、質疑応答など

内閣府食品安全委員会リンク → こちら

内閣府食品安全委員会「遺伝子組換え実験」 内閣府食品安全委員会「遺伝子組換え実験」
内閣府食品安全委員会「遺伝子組換え実験」 内閣府食品安全委員会「遺伝子組換え実験」
内閣府食品安全委員会「遺伝子組換え実験」 内閣府食品安全委員会「遺伝子組換え実験」