平成28年度「かずさの森のDNA教室」

かずさDNA研究所では、県内の皆様に広く、DNA研究の成果だけでなく、DNAそのものにも興味・関心を持っていただいて、DNAが日常の生活にどのように関わっているのかについて理解を深めてもらうため、さまざまな啓発活動に取り組んでおります。その一環として、千葉県内の中高生を対象に、毎年ご好評をいただいている「かずさの森のDNA教室」を開催しました。

平成28年度「かずさの森のDNA教室」

開 催 日 平成28年8月3日(水)、10日(水) 10:00~15:45
会 場 かずさDNA研究所 講習実験室
参 加 者 千葉県内の中高生 計32名
内 容 かずさの森のDNA教室「謎のお肉のDNA鑑定」

【講 義】DNA研究とバイオテクノロジー

【実 習】謎のお肉の正体をDNA鑑定でつきとめる!

  • 微量な液体を扱うマイクロピペットやマイクロチューブ、遠心機などを使いながら、各自に配られたわずかな肉片(ブタ、トリ、ウシの1つ)からDNAを取り出して、PCR法やアガロースゲル電気泳動など分子生物学的な手法による食肉のDNA鑑定を体験しました。

【その他】

  • 所内見学
    DNA解析の主役であるDNAシーケンサーをはじめとする様々な機器や、最先端のDNA研究を行う研究室の見学
  • DNA型キーホルダーの作製
  • 質疑応答