かずさゲノムテクノロジーズ社がひまわりベンチャー育成基金の助成金を獲得

2016/7/15

産学官連携

~かずさDNA研究所との共同研究による「高効率な安定細胞株作製技術の確立」を目指します~

 株式会社かずさゲノムテクノロジーズ*1と公益財団法人かずさDNA研究所は、2015年11月に共同研究契約を締結し、先端ゲノミクスを活用した医科学・創薬研究の基盤技術開発の共同研究を進めています。

かずさゲノムテクノロジーズは、「かずさDNA研究所の独自技術を用いた高効率な安定細胞株作製技術の確立」を目指したプロジェクトを申請し、公益財団法人ひまわりベンチャー育成基金*2からの助成金を獲得しました。

「安定細胞株」とは、遺伝子を組換えた細胞株のことで、遺伝子の機能解析やタンパク質の大量生産に欠かせません。基盤研究・医療・創薬などの分野においても需要が高いのですが、作製のための時間やコストの改善が期待されています。この問題を解決するために、今回のプロジェクトでは、かずさDNA研究所の独自技術を用いて、遺伝子組換え細胞株を高効率で樹立し、目的とする細胞株を安定に、低コストで得る技術の確立を目指します。これにより、バイオ産業やアカデミアにおける研究開発業務に関わる方のニーズに応えるばかりでなく、生命科学の発展に大きく貢献することが可能となります。

*1 株式会社かずさゲノムテクノロジーズは、2015年9月に設立され、「公益財団法人かずさDNA研究所」が長年にわたる研究により蓄積してきた遺伝子資源を基盤とし、その製造・販売、関連資料の分析、解析受託及びコンサルティングを行う企業です。
詳細については、下記のサイトでご覧いただけます。
URL: http://www.kazusagt.com

*2 公益財団法人ひまわりベンチャー育成基金は、千葉銀行の出捐金をもとに運営され、「千葉県内のベンチャー企業に対する支援並びに県内の経済産業に関する調査研究及び情報の提供を通じて、千葉県経済の健全な発展と活性化に寄与し、ひいては県民の生活向上に資する。」ことを設立の趣意としています。
詳細については下記のサイトでご覧いただけます。
URL: http://www.chibahimawari.org/outline.html