教育連携:千葉県立木更津高等学校「平成28年度 木高祭 DNA研究ブース」

木更津高校理科部・SSH共催「平成28年度 木高祭 DNA研究ブース」

 かずさDNA研究所では、県内の皆様に DNA研究の重要性や現状について広くお伝えできるよう取り組んでおります。また、科学への興味・関心を持っていただくことを目的として、さまざまな理科教育支援活動を展開しております。

 千葉県立木更津高等学校は、来年度からの理数科設置に先立ち、この春に文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校となりました。これに伴い当研究所では、従来からの出前講座などの連携事業から、更なる相互連携のため、今年度、教育協定を締結しました。
 今回は、これら連携事業など関係の深い木更津高校に伺い、理科部・SSHクラスの皆さんらの文化祭「木高祭」での「DNA研究ブース」出展のお手伝いをさせていただきました。

日 時 平成28年6月19日(日) 9:30~15:00
会 場 千葉県立木更津高等学校 生物講義室
参加者 木高祭一般来場者・学生など130名
内 容 「木高祭 DNA研究ブース」木更津高校理科部・SSH共催

  • 身近な食品からDNAを取り出してみよう!
  • 身近なDNAについてパネルなど展示

毎年恒例の木更津高校文化祭「木高祭」に合わせて、理科部やSSHクラスの生徒さんらと「DNA研究ブース」を出展させていただきました。
来場された一般の方や学生を対象として、微量な液体を扱うマイクロチューブや遠心機を使いながら、野菜ジュースなどの身近な食べものからDNAを取り出す体験や、私たちの生活・体に関わるDNAについてパネルなどの展示を行いました。

千葉県立木更津高等学校リンク → こちら

紹介ページ直リンク → こちら