日本分子生物学会2015

2015/12/4

産学官連携

かずさDNA研究所のバイオ産業技術支援センターは、研究所で得られた研究成果や成果物、また研究過程で蓄積した技術的なノウハウなどを民間企業や公的機関に広く提供する活動を行っています。今回、分子生物学に関わる研究者が年1回集まり研究成果を発表する「日本分子生物学会年会」に参加し、当研究所のDNA解析センター、生体物質解析センターとバイオリソース普及センターの各センターの活動を紹介しました。

会期 平成27年12月1日(火)~4日(金)
会場 神戸ポートアイランド
公式サイト http://www.aeplan.co.jp/bmb2015/

かずさDNA研究所からは、以下のような内容を紹介しました。

DNA解析センター

DNAマーカーの利用(F1品種の純度検定や病虫害抵抗性遺伝子のマーカー選抜など) DNAマーカーの開発(選抜育種マーカーや品種識別マーカーなど)
ゲノム情報解析(ゲノム塩基配列データやRNA-Seqデータの各種解析、各種マーカー設計など)

 

生体物質解析センター

質量分析装置を用いたメタボローム解析受託サービス
オミクス解析ソフト(金平糖ネットワーク解析ソフト)
LC-MS及びGC-MSデータを用いた一斉代謝物アノテーションおよび統計解析

 

バイオリソース普及センター

かずさDNA研究所のクローンコレクションおよび抗体の配布提供事業
新規機能性タグ付きヒトORF発現クローンの配布提供事業
新規レポータータグ付きヒトORF発現クローンの配布提供事業
クローンの新規作製と利用を中心とした実験解析作業受託サービス
新規組換酵素とマウスターゲッティングベクター構築受託サービス

 

DNA研究所のブース