かずさDNA研究所発ベンチャー企業の設立!

2015/9/29

産学官連携

~研究成果の事業化を目指す(株)かずさゲノムテクノロジーズ~

公益財団法人かずさDNA研究所の研究成果の事業化を目指して、株式会社かずさゲノムテクノロジーズ(KGT)が設立されました(9月8日登記)。

事業内容は、①かずさDNA研究所が蓄積してきた遺伝子資源の有償販売、②遺伝子機能の受託解析、③培養細胞に関する管理・製造や、④当研究所が中核機関として進めてきた文部科学省の「地域イノベーション戦略支援プログラム」における成果の実用化などがあります。

かずさDNA研究所は、KGTの設立を研究成果の普及や研究活動の活性化に有意義であると考え、「かずさDNA研究所発ベンチャー」という名称の使用を認めるとともに、KGTが行う研究成果の実用化の促進に関わる活動を支援します。

このKGTの設立により、当研究所の公益財団としての産業支援の枠組みを越えて、積極的に研究成果を活用した新たな事業創出が可能となるほか、当研究所のバイオ産業技術支援センター活動のより一層の活性化が期待できます。