イベント出展@かずさアカデミアホール「第6回 アート・クラフト縁日」

かずさDNA研究所では、県内の皆様に広く、DNAが日常の生活にどのように関わっているのか、理解を深めていただけるよう、さまざまな啓発活動に取り組んでおります。今回は、かずさアカデミアホールで開催された「第6回 アート・クラフト縁日」に出展して、小中学生や園児の皆さん、様々なご家族に参加していただきました。

かずさアカデミアホール「第6回 アート・クラフト縁日」

開催日 平成27年8月15日(土)、16日(日)10:00-16:00
開催場所 かずさアカデミアホール 101会議室
参 加 者 一般参加者 300名
内 容 【講義】
DNAって何だろう?

【体験】
DNAを取り出そう!(1日5回 各30人、本物DNAのお土産付き)
DNA型キーホルダーを作ろう!(随時、ひもをDNA型に編んで作ります)

【展示】
ラムネで動く「おやつ電池」 共同研究:(株)アイシン・コスモス研究所
ラン藻ゲノムの設計図(357万塩基対)
DNAにふれてみよう!
その他

講義では、すべての生き物は細胞から出来ていて、生命の設計図の正体がDNAであることを学びました。実験では、身近な食料品から実際にDNAを取りだして、ご自身で詳しく観察していただきました。また、(株)アイシン・コスモス研究所との共同研究で生まれた燃料電池「おやつ電池」を初めとした展示を行いました。