BioPh2015

2015/3/20

産学官連携

かずさDNA研究所のバイオリソース普及センターと生体物質解析センターは、「BioPh Japan 2015(バイオファーマジャパン)」に参加します。BioPh Japanでは、バイオ医薬品の研究開発、製造を様々な角度からサポートする企業や学術研究機関が、その活動内容について、ブースやセミナーにて紹介を行います。また、医薬品原料や化合物、製薬に関連する機器、製薬に特化した受託サービス、製剤技術などについて紹介を行う各種展示会も同時開催され、アジアを中心に世界各国から多くの企業が参加し、情報交換を行います。

会期 平成27年4月22日(水)24日(金)
会場 東京ビッグサイト 西1・2ホール+アトリウム
公式サイト http://www.cphijapan.com/
出展 約500社(予定)
参加者数 約20,000人(予定)

かずさDNA研究所からは、以下のような内容を紹介いたします。どうぞ、ブースにお立ち寄りください。

バイオリソース普及センター

  • かずさDNA研究所のクローンコレクションおよび抗体の配布提供事業紹介
  • 新規機能性タグ付きヒトORF発現クローンの配布提供事業紹介
  • 新規レポータータグ付きヒトORF発現クローンの配布提供事業紹介(2015年から新たに開始)
  • ヒトORFクローンの新規作製と利用を中心とした実験解析作業受託サービス紹介
  • DNAシーケンス受託サービス紹介

生体物質解析センター

  • 質量分析装置を用いたメタボローム解析受託サービス紹介
  • オミクス解析ソフト(金平糖ネットワーク解析ソフト)の紹介
  • LC-MS及びGC-MSデータを用いた一斉代謝物アノテーションおよび統計解析の紹介