教育連携:千葉県立長生高等学校 H26年度 SSH生命科学講座特別企画「夏休み実習講座」

千葉県立長生高等学校 H26年度 SSH生命科学講座特別企画「夏休み実習講座」

 千葉県立長生高等学校は、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校として、企業や大学、研究機関などとの連携を含め、高度な理数教育を実施しています。
 今年度からスタートした長生高校との連携事業に基づく「SSH生命科学講座」は、SSHの「生物(生命科学)」学習のロードマップに従い、「DNA・遺伝子発現・遺伝子工学」の学習内容に合わせた実習講座です。
 今回は、SSH生命科学講座特別企画「夏休み実習講座」として、各人のアルコール代謝に関わる遺伝子(ALDH2: アルデヒド脱水素酵素2型)の配列を解読するとともに、コンピュータを利用した、いわゆる生物情報科学による塩基配列解析を行い、ゲノムDNA解析の基本的な流れを体験しました。

日 時 平成26年8月21日(木)~22日(金)
会 場 かずさDNA研究所 講習実験室
参加者
内 容 長生高校との連携事業に基づき、これまで3回に渡って開催された「SSH生命科学講座」の特別企画として「夏休み実習講座」を行いました。

  1. 自分の細胞を取りだしてみよう!
    ~口腔粘膜細胞の観察~
  2. 自分の細胞からDNAを取りだしてみよう!
    ~細胞からゲノムDNA抽出~
  3. 自分の遺伝子を解析してみよう!
    ~お酒に強い・弱いがわかるALDH2遺伝子解析~
    ~自分の遺伝子をDNAシーケンサーで解析~
  4. バイオインフォマティックスを体験してみよう!
    ~生物情報科学を利用して自分の遺伝子をパソコンで解析~