DNA実習:千葉市立緑町中学校「宇宙ダイズのDNA解析」

千葉市立緑町中学校「宇宙ダイズのDNA解析」

 かずさDNA研究所では、県内の皆様に DNA研究の重要性や現状について広くお伝えできるよう取り組んでおります。また、科学への興味・関心を持っていただくことを目的として、さまざまな理科教育支援活動を展開しております。

 今回は、科学技術振興機構(JST)の研究助成「中高生の科学部活動振興プログラム」をうけて、千葉市立緑町中学校科学部の生徒さんらが来所され、「宇宙ダイズのDNA解析」に関する実験講座を実施しました。

 緑町中学校では、国際宇宙ステーションの実験モジュール「きぼう」にて保管されていた千葉県産「日向大豆」を、平成23年から生育を調査・研究しているとのことです。今回は、葉の形態に変化が見られた大豆株のゲノムに変異が見られるかどうかを分子生物学的手法にて調べました。

日 時 平成26年8月11日(月)
会 場 かずさDNA研究所 講習実験室
参加者
内 容 ダイズからのゲノムDNA抽出(デモ)
PCR法によるDNA断片の増幅
アガロースゲル電気泳動によるPCR産物の確認
解析結果の説明