リモート実験@聖心女子学院 理科部・生物班 ALDH2遺伝子の解析


 
 
聖心女子学院の理科部・生物班に所属する中高生18人を対象に、Zoomシステムを利用したオンラインでの実験を行いました。参加した生徒の皆さんの関心も高く、先生方のサポートもあり、スムーズに結果までたどり着くことができました。

今回の実験は、各自のDNAを抽出し解析まで行うという高度な内容で、事前にPCR装置や実験に必要な教材などをまとめて宅配便で送付し、スタッフが行き来することなく、完全なリモートで実施されました。

実習をおえて、PCRについて教科書やニュースなどで耳にすることはあったけれど実際に試薬や機械を使って自分で解析することで、深く理解することができて良かったという感想をもった生徒が多くいました。

日 時 令和3年3月16日(火)9:00~12:00
会 場 聖心女子学院(リモート実験)
参加者 中学1年生~高校3年生(理科部・生物班) 希望者18名 他6名
内 容 DNAオンライン講座

  • 講 義:DNAに関する講義・ゲノムの基礎から遺伝子診断まで
  • 実 験:アルデヒド脱水素酵素(ALDH2)の遺伝子型解析
  • 自分の細胞からDNAを取りだそう!
    各自の頬の内側から、綿棒を使って口腔粘膜細胞を採取しました。続いて、白衣、ゴム手袋、ゴーグルを身に着け、マイクロピペットや遠心機といった専門機器を用いて、自分の細胞からDNAを抽出しました。
  • ALDH2 遺伝子を増幅しよう!
    DNAの研究に欠かせないPCR法を用いて、自身のALDH2遺伝子を数百万倍に増幅し、原理についても詳しく学んでいただきました。
  • 増幅した DNAを観察しよう!
    PCR法により増幅したDNAをアガロースゲル電気泳動を用いて解析し、遺伝子型を解析しました。
  • その他:まとめ・質疑応答・感想実験結果のまとめ

聖心女子学院学院ブログ → こちら