「柿」の全ゲノム解読 ~ 植物における「性の進化」のヒント

2020/3/2

研究開発

 かずさDNA研究所と岡山大学、カリフォルニア大学デービス校、京都大学は、柿の野生種のひとつであるマメガキの全ゲノム配列を解読し、柿の進化に特異な全ゲノム倍化によって性決定遺伝子が新しく成立するメカニズムを明らかにしました。

詳しくは、岡山大学のプレスリリースをご覧ください。

岡山大学プレスリリース