トヨタ自動車とDNA解析技術「GRAS-Di」のライセンス契約を締結しました。

2017/11/1

産学官連携

 公益財団法人かずさDNA研究所は、トヨタ自動車株式会社の開発した、品種改良を飛躍的に加速させるDNA解析技術「GRAS-Di(グラスディーアイ)」のライセンス契約を2017年10月30日付で締結し、この技術を用いた受託解析を開始しました。
GRAS-Di®はトヨタ自動車株式会社の登録商標です。

 GRAS-Diは、独自技術によるサンプル調整と次世代シーケンサーによる解析により品種改良に有用な塩基配列の違いを検出する技術で、簡便で低コストの技術として期待されています。さらに、独自のアルゴリズムを併用することでサトウキビのような高次倍数性で複雑なゲノムを持つ生物の解析も可能です。

弊所では、昨年よりこの技術の評価を行っており、その結果を踏まえてのライセンス契約となりました。詳しくはトヨタ自動車のHPをご覧ください。
トヨタ自動車ニュースルーム

受託解析につきましては、かずさDNA研究所バイオ産業技術センターまでお問い合わせください。
かずさDNA研究所バイオ産業技術センターDNA解析センター