植物の根を茎に変えることに成功 ~再分化制御技術への糸口を発見~

2020/7/14

研究開発

かずさDNA研究所は、東北大学と共同で、モデル植物のシロイヌナズナを材料にして、2つの転写因子を同時に活性化させることで、根を作り出す根端の分裂細胞から茎の性質を持つ細胞を作り出すことに成功しました。

食糧増産や植物バイオマスを利用するためのゲノム編集や遺伝子操作では、未分化な細胞から茎を分化させられないことが大きな問題でしたが、それを解消する技術の開発につながることが期待されます。

詳しくは、東北大学のプレスリリースをご覧ください。

東北大学プレスリリース