KOMICS

The Kazusa Metabolomics Portal

 

LipidBank
画像クリックでサイトへリンク

LipidBankは日本脂質生化学会(JCBL)の公式データベース。脂肪酸、グリセロ脂質、スフィンゴ脂質、ステロイド、各種ビタミンなどを含む6000以上の天然脂質について、化学構造や慣用名、物理化学的性質、文献情報のほか、赤外吸収(IR)、紫外吸収(UV)、核磁気共鳴(NMR)、質量分析(MS)などのスペクトル情報がとりまとめられている。信頼のおけるデータを提供するため、登録内容は脂質データベース構築委員会を中心に専門家が監修しているそうだ。LipidBankの歴史は古く、現代のようなインターネットのインフラがなかった1989年から整備が進められてきたという。日本の脂質学者の先見性には脱帽だ。スペクトルの情報は文献からスキャンされた図がそのまま掲載されているものもあるが、古いアナログ情報がデータ化されて今後もPCで利用できることの価値は非常に高い。

現在LipidBankは、新・旧ふたつの形態で存在しており、ともにJCBLのホームページからアクセスできる。2007年からはWiki形式の新LipidBankに移行したようだが、データの検索や、現在16種類にまとめられている脂質グループの分類に沿ったデータ閲覧は、旧LipidBankの方が直感的に理解しやすい。一方新LipidBankでは、脂質の化学構造を反映した新しいIDの整備なども進められている。

 

サイトURL: http://jcbl.jp/ (日本脂質生化学会のサイト)