KOMICS

The Kazusa Metabolomics Portal

サーバーの障害により6月7日より停止していたKaPPA-Viewについて、一部のサービスを臨時サーバーで再開しました。

臨時マシンでのサービスではありますが、登録したアカウントやアップロードしたファイルは、オリジナルサーバーが完全復旧する時にすべて引き継ぐ予定ですので、これまでと同様にお使いいただけます。

(ご注意)インターネットエクスプローラのバージョン10 (IE10)をご利用の皆様へ
IE10でご使用の際は「互換表示ボタン」をオンにしてください。互換表示ボタンは、アドレスバーの右に現れます。オフのままですと、"Analysis"画面で実験データの選択状況を表示する右側のパネルが表示されないなど、いくつかの不具合が発生いたします。

オリジナルサーバーの完全復旧は当初6月中を見込んでおりましたが、少し時間がかかる見通しです。ご迷惑をおかけしており大変申し訳ありませんが、ご理解の程をよろしくお願い申し上げます。

担当: 櫻井 E-mail: sakurai AT kazusa.or.jp

 

サーバーの障害により、6月7日(金)より全KaPPA-Viewサービスを停止させていただいております。

現在、6月中の復旧を目指し全力で作業に当たっております。ユーザーの皆様には多大なご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんが、復旧までしばらくお待ちいただけますよう、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

KaPPA-View担当: 櫻井 sakurai AT kazusa.or.jp (ATを半角@に変えて下さい)

質量値から化合物DBを高速に検索するMFSearcherについて、KNApSAcKデータを最新のものに更新しました。この変更により、検索結果として返るKNApSAcK IDの形式が以下の通りに変更になりましたので、ご注意ください。

変更前: [組成式]_[KNApSAcK ID] または [組成式]-[KNApSAcK ID]
 ↓
変更後: KNApSAcK ID

LC-精密質量MSのピーク解析ソフトPowerGetについて、最新バージョン3.5ベータ版を配布開始しました。

MFSearcherツールで、より化合物として「ありそうな」組成式候補を提示するExactMassDB-HR2と、ヒューマン・メタボローム・データベース(HMDB)への検索が可能になりました。

その他いくつかのバグ修正・改良がされています。お気づきの点などがございましたら、komics-admin AT kazusa.or.jpまでフィードバックをいただけると大変ありがたいです(ATを半角@に変えてください)。

 

SIM(Selected Ion Monitoring)で測定されたCE-MSのデータをハイスループットに解析するためのソフトウェアSpiceHitをバージョンアップしました。化合物ライブラリーを用いたピーク同定でベストな候補を一つだけに絞る機能を追加しました。

MFSearcherヒューマン・メタボローム・データベース(HMDB)のデータがversion 3.5になったのを受けて、MFSearcherのHMDBデータベースを更新しました。バージョン3.5に含まれる40407の化合物を検索することが可能です。データ数の大幅な増加は、単体原子がエントリーに含まれてきたことなどにも由来していると思われます。

 

 

MFSearcherMFSearcherをバージョンアップし、ヒューマン・メタボローム・データベース(HMDB, Version 3.0)が公開している15062の代謝産物を検索することが可能になりました。

MFSearcherは、質量分析器で検出された質量値から、化学組成式や化合物を高速に推定・検索するためのウェブサービスです。

 

サンプルから検出された既知・未知を含めた化合物ピークのアノテーション情報を公開するデータベースKomicMarketに、新たなデータが続々と追加されています。4月17日のアップデートにより、合計で17生物種の74サンプルを分析した208のデータが公開されました。

 

高速液体クロマトグラフィー-精密質量分析のデータを解析するPowerGetソフトウェアの最新版、バージョン3.4.0をリリースしました。

PowerMatchにExportManager機能が追加されました。この機能を使うと、目視確認や編集をしたピークがどれなのかを記録しておくことができ、さらに、ピークの詳細情報を統合メタボロームフォーマットで一括して出力することが可能です。

検索

モバイル版

KOMICSサイトはスマートフォンやタブレットでもご覧いただけます。

qr komics