KOMICS

The Kazusa Metabolomics Portal

 

KaPPA-View4
画像クリックでサイトへリンク

DNAマイクロアレイ解析により得た網羅的な遺伝子発現データ(トランスクリプトーム)と、主に質量分析装置で得た網羅的な代謝産物蓄積データ(メタボローム)を統合的に解析するため、両データを代謝経路マップ上に投影し生物現象を解釈することができるウェブツールです。生物種や使用している代謝経路マップの違いから、現在4種類の異なるKaPPA-View4が公開されており、リンク先のポータルサイトからアクセスすることができます。

最大の特徴は、遺伝子間や代謝産物間での相関関係のデータを、代謝マップ上に投影する機能です。この機能は、例えば興味対象の代謝経路の遺伝子発現制御している転写調節因子の候補を発見することなどに役立ちます。

サイトURL: kpv.kazusa.or.jp

 

コメントを追加

感想・疑問などをお気軽にお寄せください。投稿されたコメントはすぐにページに反映されます。