ホーム > 研究所の概要 > 研究所のあゆみ > かずさDNA研究所公開講座開講

研究所のあゆみ

第一回 平成18年度かずさDNA研究所公開講座

平成18年度かずさDNA研究所公開講座開催結果 〜DNAが暮らしを変える〜

DNAや遺伝子の基礎的な知識を学ぶとともに、医療・健康・環境等の諸問題におけるDNAと遺伝子との関連について考えることにより、当研究所の行っている研究成果が将来こうした問題の解決にどのような役割を果たし、私達の暮らしにどのような変化をもたらすのかについて理解を深めていただくことを目的として、「かずさDNA研究所公開講座」を開催しました。

【日程及び内容】
【第1回】平成18年11月18日(土)
DNAと私たちの生活
DNAが私たちの生活にどのようにかかわっているかについて、身近な例をあげて解説します。
DNAってなんだろう
DNAは長い糸状の物質です。講義のほか、研究所見学や実際にDNAの抽出を体験していただきます。
【第2回】平成18年12月2日(土)
DNAと病気
病気の中にはDNAが変化することによって起こるものがあります。遺伝と病気について学びます。
DNAと新しい農作物
人類は昔から野生の植物を作物化してきました。DNAを使うと何ができるようになるのでしょう。
【第3回】平成18年12月16日(土)
アレルギーとDNA
アレルギーは免疫に関連する病気です。自分を守るはずの免疫とどう関係するのでしょう。
食糧危機とDNA
世界中の人口は依然として増大しており、これに対処する技術の開発が求められています。
【第4回】平成19年1月13日(土)
DNAと癌
癌は細胞の増え方に異常が起こる病気です。DNAの異常と癌との関連の研究の現状を紹介します。
DNAと地球環境
いろいろな生物が生息している地球環境を守るには何をどうすることが必要なのでしょう?
【第5回】平成19年1月27日(土)
ここまできたDNA鑑定
犯人の割り出しや親子鑑定などに活躍するDNA技術はどこまで進んだか、その現状を解説します。
DNAビジネスの最前線
DNA関連の技術の進歩とともに起こってきたビジネスでどんなことが可能になってきたのでしょう。
会 場かずさDNA研究所大会議室
参加者全5回のべ562名
その他希望者に対しては、研究所見学のほか、ダイコンの葉からDNAを抽出する実験に参加してもらったり、口腔粘膜細胞から採取したDNAのサンプルから、お酒に強いか弱いかを決める遺伝子及び血液型を決定する遺伝子型を解析して結果を配布しました。
公開講座の様子 閉講式の様子
毎回100名以上の方が熱心に参加され、講師と
参加者の間では活発な質疑が行われました。
閉講式では受講の記念として、大石所長から
参加者に対し修了証書が贈られました。