ホーム > お知らせ > アウトリーチ活動 > かずさの森のDNAキャンプ  

かずさの森のDNAキャンプ

 かずさDNA研究所では、県内の皆様に DNA研究の重要性や現状について広くお伝えできるよう取り組んでおります。また将来を担う世代に対して、科学への興味・関心を持っていただくことを目的として、さまざまな講座を開催しております。その一環として、千葉県内の高校生等、また一都六県のSSH指定校生を対象に、「かずさの森のDNAキャンプ」を開催致します。

平成29年度「かずさの森のDNAキャンプ」

開 催 日 平成30年3月26日(月)13:00〜28日(水)14:00
会 場 かずさDNA研究所 講習実験室他
(宿泊場所は研究所内)
対 象 者 千葉県内の高等学校または高等専門学校(1〜3学年)に在籍する生徒
一都六県のSSH指定校に在籍する生徒
募集人数12名
参 加 費  主催者負担(交通費は自費)
内 容

「自分の遺伝子をのぞいてみよう!」
〜苦みの感じ方とお酒の分解に関わる遺伝子の解析〜

 本プログラムでは、参加者自身のゲノムDNAを採取し、苦味を感知する受容体やお酒の分解に関わる酵素の遺伝子を調べます。高校の理科教育より数段高いレベルの内容ですが、ゲノム科学の手法を学ぶことで、ミクロレベルの生命科学の面白さを体験できます。

 <プログラムの内容>
  • 口腔粘膜細胞からのゲノムDNAの採取
  • 苦味受容体遺伝子の単離
  • 苦味受容体遺伝子の塩基配列解析
  • 苦味受容体およびお酒の分解に関わる酵素の遺伝子型の解析
  • コンピューターを用いた遺伝子解析
応募方法  応募用紙に必要事項を記入の上、応募先に郵送
 【応募締切】平成30年2月2日(金)必着
 参加の可否は、2月中旬までにお知らせいたします。
 

案内ポスター(PDF:444KB)

応募用紙(PDF:444KB)

応募要領(PDF:184KB)