テーマ 37マスター遺伝子は基本的な体づくりを制御します

エリック・ヴィーシャウス クリスティアーネ・ニュスライン-フォルハルト エド・ルイス エリック・ヴィーシャウスクリスティアーネ・ニュスライン-フォルハルトは、ショウジョウバエの初期胚発生に必要な遺伝子の多くを単離し、明らかにしました。エド・ルイスは、最初のホメオティック変異のひとつを明らかにしました。

エドワード・ルイス(1918-2004)


エド・ルイス

 エド・ルイスは、ペンシルベニア州のウィルクス・バリで生まれました。高校時代にはすでに、生物学に興味を持つようになっていました。彼はミネソタ大学で生物統計学を学び、1939年に学士号を取得しました。

 1942年にカリフォルニア工科大学から博士号の学位を得た後、ルイスは米国空軍に入隊しました。1942年から1945年までは、太平洋地域で気象学者や海洋学者として務め、指揮官の階級に昇格しました。

 彼は、1946年にカリフォルニア工科大学に教授として復帰し、1988年の退職まで勤めました。彼のショウジョウバエに関する研究のほとんどは、カリフォルニア工科大学で行われました。ショウジョウバエは扱いやすく、すぐに増殖しました。それが、発生に関与する遺伝子を研究するためには、理想的な選択でした。彼は、ホメオティック遺伝子の研究により、エリック・ヴィーシャウスとクリスティアーネ・ニュスライン-フォルハルトと共に、1995年のノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

 ルイスはその他にも、1987年にガードナー国際賞、1990年にアメリカ国家科学賞、1991年にアルバート·ラスカー基礎医学研究賞を受賞しています。彼は、全米科学アカデミーアメリカ遺伝学会米国哲学協会、およびアメリカ芸術科学アカデミーの会員です。

 ルイスはフルートを演奏し、彼が大学生活を送った、ミネソタ大学のオーケストラのメンバーでした。

factoid Did you know ?

エド・ルイスは、10年以上、bithoraxタンパク質複合体を研究していました。そのため、ルイスの論文が公表される前に、ショウジョウバエの分野の研究者のほとんどは、様々な会議からその結果を知っていました。

Hmmm...

ある生物を“[その生物の形に]構築”するために、どれだけの遺伝子が関わっていると思いますか?