テーマ 30高等生物の細胞は共生により染色体を取り込んでいます

Get Adobe Flash player

ヴィクトリア女王の子孫のミトコンドリアを追跡して、ロマノフ家の謎を解いてみましょう。

やぁ! ミトコンドリアは自分自身のDNAを持っています。 ミトコンドリアは卵子から伝わるので、ここに示したヴィクトリア女王の子孫は皆、彼女のミトコンドリア(mt)DNA を受け継いでいます。 [男] [女] [ヴィクトリア女王] [アリス] [アレクサンドラ皇后] [ニコライ2世] [オリガ] [タチアナ] [マリア] [アナスタシア] [アレクセイ] 科学者たちはロシア皇帝一族のロマノフ家の謎を解くのに、この事実を利用することができました。ロマノフ家の人々は1918年に、ロシア革命の過激派の兵士により殺害されました。 1991年に9人分の遺骨がロシアのシベリアにある合同墓地から発掘されました。これらの遺骨はロマノフ家の家族と召使たちの骨だと考えられました。 [召使] [アレクサンドラ皇后] [ニコライ2世] [オリガ] [タチアナ] [マリア] [アナスタシア] [アレクセイ] ロマノフ家には7人の家族と4人の召使がいたので、もしこれが真にロマノフ家の埋葬場所であれば、2人分の身体がこの合同墓地から無くなっていることになります。 法医学者は誰の骨か明らかにするという面倒な仕事を始めました。そしてこれがロマノフ一家のものだと証明しました。彼らはまず骨を見て、骨格の性別と大まかな年齢を推定しました。 [大人男][大人女][子ども女] 4人の男性の骨と5人の女性の骨でした。3人の女性の骨は子どものものでした。 科学者はミトコンドリアDNAを骨から単離し、mtDNAの制御領域と呼ばれる特別な領域を調べました。この領域は、高い突然変異率を持ちますが、親戚関係にある人たちならば同じ変異のセットを共有します。 女性についてmtDNAの配列を見てみましょう。 この画面では、mtDNAの制御領域の56ヌクレオチドを示しています。いくつヌクレオチドの変異がありますか? 1 いいえ、ひとつ以上の変異があります。 2 いいえ、2つ以上の変異があります。 3 いいえ、3つ以上の変異があります。 4 正解です。 配列を並べると、mtDNAのこの部分で4ヶ所、ヌクレオチドの変異がありました。 この女性たちの親戚関係について、何が言えますか? 何も言えません。この女性たちは親戚関係にありません。 いいえ、そのことについて正確には言えません。 何かを結論づけるほどの証拠がありません。 いいえ、結論づけることができます。 女性うちのひとりは他の人たちとは親戚関係にありません。 正解です。 多少の例外はありますが、母系が同じ人は同じ mtDNA配列を持っています。サンプル#5は、女性の召使に違いありません。サンプル#4は、残されたもうひとりの大人の女性です。彼女がアレクサンドラ皇后に違いありません。 これらの女性は親戚関係にあると分かっていて、更に、これらがロマノフ一族だという文書の記録があったとして、それをどのように証明しますか? 証明する方法はありません。 いいえ、はっきりさせる方法があります。 すでに親戚であると分かっている女性のmtDNAと比べます。 はい、でも母方でつながっている親戚の女性でないといけません。 すでに親戚であると分かっている男性のmtDNAと比べます。 はい、でも母方でつながっている親戚の男性でないといけません。 上のどれでもありません。 正解です。 ロマノフ一族のmtDNAは、親戚筋にある、どの男性あるいは女性とも比べることができます。mtDNA は母系で遺伝しますので、ただひとつの基準は、その親戚が母方でつながっていなければなりません。 現在のエジンバラ公(イギリス女王エリザベス2世の夫)は、アレクサンドラ皇后と同様、ヴィクトリア女王の直接の子孫です。もし彼のmtDNAをロマノフ家の女性と比べることができたら、配列が完全に一致するのが見られるでしょう。墓の中の女性は公爵と親戚関係にあり、それゆえ、彼女たちはロマノフ家の家族だろうと考えられます。 [エジンバラ公] mtDNA配列だけでは、合同墓地に埋められた3人が皇帝の4人の娘のうちの誰なのかを知ることはできません。殺害に加担した過激派の兵士のひとりが、2人の遺体、アレクシスとアナスタシアを埋めたと認めています。 アンナ・アンダーソンが、「自分は大量殺害から逃れたアナスタシアだ」と常に言い張っていた話を知っている人のために。墓から無くなった遺体があったので、彼女は真実を語ることができたのでしょうか? これがアンナ・アンダーソンのmtDNAの配列です。彼女はロマノフ家の親戚でしょうか? アンナ・アンダーソンはアナスタシアです。 いいえ、アンナ・アンダーソンのmtDNAは他の人たちのmtDNAと一致していません。 アンナ・アンダーソンはアナスタシアではありません。 正解です。 判断することはできません。 いいえ、結論を得るのに十分な情報があります。 アンナ・アンダーソンのmtDNAはロマノフ一家のmtDNAと一致しませんでした。2ヶ所のヌクレオチドに違いがありました。ですからアンナ・アンダーソンはアナスタシアではありえません。 墓から出た男性の骨についてはどうでしょう? 男性の骨からのmtDNAと皇帝にもっとも近い母方の親戚のmtDNAを、同じように比較して、どの大人の男性の骨がニコラス皇帝のものである可能性があるでしょうか? [ニコラス皇帝の親戚] 大人男性 #1 いいえ、この配列は皇帝の親戚の配列と一致していません。 大人男性 #2 いいえ、この配列は皇帝の親戚の配列と一致しまていせん。 大人男性 #3 正解です。 大人男性 #4 いいえ、この配列は皇帝の親戚の配列と一致していません。 上のどれでもありません。 いいえ、1本だけ配列が一致しています。 #3のmtDNAは、ニコラス皇帝の母系の親戚と一致しました。サンプル#3はニコラス皇帝の遺骸である可能性が非常に高いです。 ロシア政府はこれらをロマノフ家の遺骸だと信じました。そして1998年に、この遺骸をロマノフ家代々の墓のあるサンクト・ペテルブルグの聖ペテロ・聖パウロ大聖堂に埋葬し直しました。