テーマ 29DNAが折りたたまれて染色体になります

Get Adobe Flash player

染色体パッケージングについて理解しているかをテストしましょう。

やあ! 200塩基対(bp)のDNAがヒストン・コアに巻き取られて、ヌクレオソームを形成します。 [ヌクレオソーム] [ヒストン・コア] もし、1 bpのDNAが0.3 nmの長さで、ヌクレオソームの直径が 11 nmであるとすれば、10 nm繊維の軸に沿ってDNAはどの程度詰め込まれていることになるのでしょうか? [10 nm繊維の軸] 3倍 (いいえ、もし100 bpのDNAがヒストン・コアに巻き取られていたとしたら、これが正解です。) 30倍 (いいえ、もし1000 bpのDNAがヒストン・コアに巻き取られていたとしたら、これが正解です。) 詰め込み無し (いいえ、DNAはヌクレオソームに巻き取られることにより詰め込まれて縮んでいます。) 6倍 (正解です。) 60倍 (いいえ、もし2000 bpのDNAがヒストン・コアに巻き取られていたとしたらこれが正解です。) 200 bpのDNAがヒストン・コアに巻き取られているので、60 nmの長さのDNAが11 nmに減少していることになります。 すなわち、6。これがDNAの詰め込み比です。 [1塩基対 = 0.3 nm] [200塩基対 = 60 nm] 30 nm繊維では、ヌクレオソームは6個を1組として配置されています。6ヌクレオソーム1組は1200 bpのDNAを含んでいます。30 nm繊維の軸に沿った詰め込み比はどれ位でしょうか? [30 nm繊維の軸] 6倍 (いいえ、これは10 nm繊維の詰め込み比です。) 60倍 (いいえ、これは正しくありません。) 36倍 (正解です。) 上のどれでもない。 (いいえ、正解はあります。) 30 nm繊維の軸に沿って6個のヌクレオソームが存在します。それぞれのヌクレオソームの詰め込み比は6、だから30 nm繊維の詰め込み比は 6 X 6 = 36です。 1999年12月、ヒトでは初めて1本の染色体の全塩基配列が解読されました。22番染色体は、3億3,500万塩基対のDNAからなる最も短いヒト染色体です。 [22番染色体] パッケージング無しの場合、22番染色体の長さはどれくらいでしょうか? 1 bp = 0.3 nmを思い出して下さい。 1 mm (いいえ、計算を見直して下さい。) 10 mm (正解です。) 100 mm (いいえ、計算を見直して下さい。) パッケージング無しでは、小さな染色体でもDNAの長さは10 mmにも及びます。 1 bp = 0.3 nm 33,500,000 塩基対 = 10,050,000 nm = 10 mm ほとんどの細胞の核は平均5 nmの直径です。30 nm繊維に詰め込むだけでは1本の染色体に相当するDNAを核内に収納するには十分ではありません。更に高次のパッケージング(染色体をタンパク質の骨組み/足場にループ状化すること)がDNAの核への収納を完成させます。