テーマ 20DNAのはしごは全体をコピーするための鋳型となります

Get Adobe Flash player

DNA複製の他の理論を見てみましょう。

やぁ! メセルソンとスタールは、DNA複製は半保存的であることを示しました。 [チューブ#1][チューブ#2][チューブ#3][チューブ#4] DNAの複製については、最初、半保存的という仮説に加えて、別の2つのモデルも提唱されていました。保存的と分散的というものです。保存的複製モデルでは、親のDNAは保存され、娘のDNAは2つの新しく合成された鎖を持つことになります。 [保存的] [半保存的] 分散的複製モデルでは、娘のDNA分子は親のDNAと新しく合成されたDNAが断片的に混じり合ったものになります。 [分散的] もしDNAが保存的に作られるのなら、あなたがメセルソンとスタールの15N/14N増殖実験を行った場合、密度勾配遠心分離をした後に、どのようなタイプのDNAのバンドパターンが見られるでしょうか?各選択肢にカーソルを重ねてみてください。 メセルソンとスタールが見たものと同じバンドのパターン。 [世代] いいえ、これは半保存的複製のDNAのバンドのパターンです。 メセルソンとスタールと同じですが、14Nと15Nのバンドの位置が入れ替わっています。 いいえ、14Nのバンドは15Nよりも下になることはありません。 最初の世代の試験管には14Nと15Nの両方のバンドがでます。2代目でもその2つのバンドが出ますが、14Nのバンドが濃くなります。 正解です。 最初の世代でも2世代目でも、1本の中間的なバンドだけが見えます。 いいえ、最初でも2世代目でも、14Nと15Nの両方のバンドが出ます。 もしDNAが保存的に複製されるのならば、15N/14Nを使った細菌の増殖実験では最初の世代で、親の DNAは15Nのみを含み、娘のDNAは14Nのみを含みます。中間的なバンドは出てきません。 もしDNAが分散的に複製されるのならば、あなたが15N/14Nを使った細菌の増殖実験を行った場合、密度勾配遠心分離をした後、どのようなタイプの DNAのバンドのパターンを見ることになるでしょうか?各選択肢にカーソルを重ねてみてください。 メセルソンとスタールと同じバンドのパターンです。 いいえ、これは半保存的複製のDNAのバンドのパターンです。) 最初の世代の試験管は14Nと15Nの両方のバンドがでます。2世代目でもその2つのバンドが出ますが、14Nのバンドが濃くなります。 いいえ、これは保存的複製のDNAのバンドのパターンです。 最初の世代の試験管は1本の中間的なバンドになります。2世代目の試験管では1本の中間的なバンドともう1本少し高いところにバンドが出ます。 正解です。 バンドではなくて、最初の世代と2世代目の試験管では、14Nと15Nの位置の間が塗りつぶされたようになります。 いいえ、塗りつぶされたようにではなく、特有のDNAのバンドが見えるはずです。 分散DNA複製モデルでは、それぞれの娘DNA鎖は古いものと新しく合成されたDNA断片が混ざったものになります。もし断片が全て同じサイズだとしたら、最初の世代では1本の中間的なバンドが現れるでしょう。複製がもう1回起こった後は、前より多くの14Nが取り込まれ、1本の“もっと軽い”バンドが試験管に現れるでしょう。 さて、もし分散的DNA複製モデルで、古いDNA断片と新しく合成されたDNA断片のサイズがいつも同じ大きさだとは限らなかったらどうなるでしょう?それぞれの選択の上にマウスを置いてみてください。 メセルソンとスタールと同じバンドのパターンです。 いいえ、これは半保存的複製のDNAのバンドのパターンです。 最初の世代の試験管は14Nと15Nの両方のバンドがでます。2世代目でもその2つのバンドが出ますが、14Nのバンドが濃くなります。 いいえ、これは保存的な複製でのDNAのバンドのパターンです。 最初の世代の試験管は1本の中間的なバンドになります。2世代目の試験管では1本の中間的なバンドともう1本少し高いところにバンドが出ます。 いいえ、これは、分散的複製モデルで、全ての断片のサイズが同じだとした時のバンドのパターンです。 バンドではなくて、最初の世代と2世代目の試験管では、14Nと15Nの位置の間が塗りつぶされたようになります。 正解です。 もしDNAが分散的モデルで推定されるような断片でできていて、それらの断片の長さが同じではなかったとしたら、様々な量の14Nと15Nが含まれたDNA分子ができるに違いありません。それぞれが異なる密度になるので、最初の世代でも2世代目でも14Nと15Nの間が“塗りつぶされたよう”になるでしょう。